FC2ブログ
今年イチ!! 手間がかかった!!
2014 / 11 / 08 ( Sat ) 17:48:57
 少し前の話ですが。

引っ越す前の住居の裏庭に植えていたひょうたん、大量に収穫

hyotan5.jpg 

食べれんし・・・捨てるのもかわいそうだし・・・もったいないし・・・

インターネットで色々調べて、空洞のひょうたんを作る事にした。

こんなに手間がかかるとは知らずに・・・

hyotan1.jpg 

まずドリルでひょうたんの口を開けて

hyotan6.jpg 

これは中がどんななってるか知りたくて1つわざと切断したんだけど・・・(通常は切断はしません)

空洞の飾りひょうたんを作るには、この実を腐らせてドロドロにして種も一緒にとりださなければならなかった。残念ながら種は溶けないからね。

水につけて腐らせるには1ヶ月はかかるそう。

しかも、実を腐らせるので強烈な悪臭がでる ぎんなんよりもっと強烈な臭い。

近所迷惑になる位の悪臭らしいので、私はヤクルト薬品が出している「
ひょうたんごっこ」という酵素を知って買った。

ひょうたんの口の中に水で溶かした酵素を入れて、布等で口をフタして、ひょうたんを振って実を溶かし口から出してまた酵素水を入れて・・・と繰り返しの作業。

これを約2週間くらいする。

酵素を使って実を溶かすことで、独特な臭みはあったけど近所迷惑な悪臭まではなく、溶ける日にちも1ヶ月もいらず、短縮はできた。

酵素って凄いね。


hyotan4.jpg 

ある程度、実が溶けたら、今度は種取りこれが一番手間がかかった

ひょうたんの口が小さいと種がなかなか取れない。ピンセットで一つずつとりました。

我が家で育てたのはちっこい千成ひょうたんだけど、1個につき50個以上は種があったかも

おかげで指の筋肉痛なんて・・・初めて経験したよ


hyotan8.jpg  

そうそう、薄い表皮があるので、それもゴシゴシ剥がし、種も実も出し切ったら・・・やっと最終段階

逆さにして1日日光に当てるいっきに乾燥させる


hyotan7.jpg   

そしたら、こんなに白く軽くさわり心地のいい乾燥ひょうたんのできあがり

やっとできた誰が好き好んでこんな事やるかー!

って・・・でもいざできあがると・・・手間がかかって苦労した分、可愛くてたまりません

これから色を塗ったり、穴を開けてランプにしたり・・・色々とデコレーションができそうです。

かなりかなり根気のいる作業でした







スポンサーサイト



家庭菜園 TB:0 CM:2 admin page top↑
掘りました
2014 / 10 / 29 ( Wed ) 13:23:04






畑で作った安納芋たち!

自分が借りている畑はサツマイモには向かない畑ですが、安納芋は美味しくできた!って話をきいたので、初めて作ってみました。

丸々したのと細長いのと・・・2種類できてる。安納イモにも種類がいくつかあるんだね。

できてはいるものの・・・いっぱいっつうかほとんどかじられてる~

虫対策は全くやらなかった。

もぐら?かと思ったら、どうもカナブンやコガネムシの幼虫が喰ったらしい

ま、奴らがガジガジ喰える位、うまい安納イモなんだろうねって期待することにしよう。見た目は悲しいが・・・

掘って3週間~1ヶ月置いておくと、糖度がUPするそう。

早く早く食べたい所だけど、ここはじっと我慢して待ってみよう
家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
割ってみた。
2014 / 08 / 15 ( Fri ) 16:20:57
先日の巨大かぼちゃを割ってみた。

2014saladapumpkin2.jpg
拳も余裕で入る大きさ。

味はかなり淡泊で、食感はキューリやメロンみたいなウリに近い。

ちょうどカボチャとメロンの間のよう。

2014saladapumpkincut.jpg
細切りにして酢醤油かけて食べたら、おそうめんみたいで美味しい

生のままだとちょっと青クサさが残るので、レンジで30秒ほどチンして食べたら、かぼちゃの甘みも感じてちょうどイイ感じでした

見た目も黄色で錦糸卵みたい

ちょっと疑問なのが・・・

このかぼちゃ、苗くださったオジチャンの受け売りでサラダかぼちゃって呼んではいるものの

生食用のかぼちゃってインターネットで調べたら、コリンキーや鈴カボチャって名前が出てくる。

でも、このかぼちゃってコリンキーや鈴カボチャには見えないし・・・他の種類なのかな~と思ったり。

いったい何っていう名のかぼちゃだろうか?

野菜室独占中なので毎日3食消費中なので栄養成分も知りたいよー



家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
梅雨明けの畑!
2014 / 07 / 25 ( Fri ) 10:39:09
梅雨が明けてから・・・スイカがポコポコなってました。

虫たちが受粉してくれてたようです

2つはすでに大きくなっている・・・が、いつ受粉したんだろう??

0725watermelon1.jpg

1つのツルに3コくらいまでが甘くて美味しいスイカができるようだけど。

もう、いいや このまま様子をみてみよう

それにしてもカボチャが凄いことに

0725pumpkin.jpg
ピーマンやスイカや安納イモにツルを伸ばし占領しようとしてる

0725pumpkin2.jpg
実もできてるのは嬉しいんだけど・・・3つ位だし。とにかく葉っぱと雄花が多すぎる

整枝をしたり手入れも必要みたい。ほったらかしだとこうなる

棚を作って栽培させた方が、場所も占めずに良さそ!

それにしてもこれから暑い日が暫く続き、朝晩の水やりに鍛われそうです

家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
黒豆栽培
2014 / 07 / 03 ( Thu ) 11:17:04

今回初めて黒豆の苗を育ててみることにしました。

マメ科、特に大豆はやせた土のほうちゃんと育つそう。
大豆の根には根粒菌がたくさんいてその根粒菌が空気中の窒素を吸収し、アンモニアに変えて、ダイズに渡しているとのことです。

つまりマメ科は自分で窒素をつくっている・・・

なので窒素を多く含んだ肥料(油かす)などは土作りに今回は使いませんでした。

なんとなく今まで肥料使っていたけれど…ちゃんとここで勉強しておこ。

肥料の基礎知識(ホームセンタードイトのサイトより抜粋しまとめました)

植物は通常三大要素といわれる窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)が必要。

・窒素は葉や茎を育てる肥料!不足すると葉が黄色く変色したり落ちたり茎の伸びが悪くなる。

・リン酸は花や実を付ける肥料!不足すると全体的に脆弱な植物になる。

・カリウムは根や茎を丈夫に!不足すると全体の抵抗力が低下、害虫の被害に合いやすい。

その他、カルシウムやマグネシウムが必要。

・カルシウムは石灰に多く含まれており、植物の細胞と細胞をつなぎ合わせる働きがある。

・マグネシウムは苦土石灰に多く含まれており、葉緑素の講成要素として必要な養分。



今後の黒豆作りの為に、必要な知識をノートしておこ。

続きを読む
家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME * next