FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今年は200本!
2013 / 11 / 23 ( Sat ) 11:57:32
市民農園で、たまねぎを200本ほど植えちゃいました~

多すぎ?

いやいや…

たまねぎってある程度ほったらかしでOKだし!ほとんど失敗しないし!保存できるし!意外といっぱい食べちゃうし~!

って事で今年は200本植えてみました。

●○● 玉ねぎ栽培知識 ○●○

連作:連作しても害が少ない
後作に良い:キュウリ、人参の後作に玉ねぎが良い
後作に良い:玉ねぎの後作にトマト、キャベツ、大根、スイカが良い
後作に良くない:玉ねぎの後作にネギ、わけぎ、エンドウ類は良くない
追肥1回目:1月中旬ごろに化成肥料
追肥2回目:2月下旬から3月上旬に化成肥料
防寒対策:1月頃にバーク堆肥、もみ殻、おかくず、敷きわら(露地の場合)の何れか
収穫時期:6月ごろで葉が7割から8割が倒れたころの雨の心配のない日
収穫方法:抜いて畑で乾燥
保存:2日から5日畑に置いて乾燥させ、束ねて風通しの良い納屋や軒下(日陰)に吊るす
(レベルアップ野菜の栽培方法のブログより抜粋)

201311farm (800x450)
黒いシートしいて長い板をはると…なかなか畑らしくなってきたかな??

201311beans.jpg
春に向けて、エンドウ豆も植えてみました。

●○● エンドウ豆栽培知識 ○●○

水やり:乾燥が激しい場合、たっぷりと水やりします。
間引き・土寄せ:発芽したら,生育のよいものを3株残し、ほかは間引きます。本葉が3~4枚のとき、株元に軽く土寄せし、さらにワラを敷いておくと乾燥防止、防寒対策になります。
防寒と支柱立て:12月下旬~2月は、寒さが1番厳しくなります。エンドウの畝の北側、あるいは西側にササ竹を立て防寒、霜よけとします<ソラマメを参照>。2月に入ってつるが伸びてきたら、支柱やネットを立ててつるを絡ませます。
(eグリーンコミュニケーションのブログより抜粋)


201311radish.jpg
二十日大根は、春より秋の方がいい感じでできました!
春は虫にいっぱい食べられるからかな~??
二十日でできるからかなり重宝します


スポンサーサイト

テーマ:家庭菜園 - ジャンル:趣味・実用

家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ついつい… * HOME * もうクリスマスが始まっている…>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kimashu.blog41.fc2.com/tb.php/516-ef54831d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。