FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
黒豆栽培
2014 / 07 / 03 ( Thu ) 11:17:04

今回初めて黒豆の苗を育ててみることにしました。

マメ科、特に大豆はやせた土のほうちゃんと育つそう。
大豆の根には根粒菌がたくさんいてその根粒菌が空気中の窒素を吸収し、アンモニアに変えて、ダイズに渡しているとのことです。

つまりマメ科は自分で窒素をつくっている・・・

なので窒素を多く含んだ肥料(油かす)などは土作りに今回は使いませんでした。

なんとなく今まで肥料使っていたけれど…ちゃんとここで勉強しておこ。

肥料の基礎知識(ホームセンタードイトのサイトより抜粋しまとめました)

植物は通常三大要素といわれる窒素(N)、リン酸(P)、カリウム(K)が必要。

・窒素は葉や茎を育てる肥料!不足すると葉が黄色く変色したり落ちたり茎の伸びが悪くなる。

・リン酸は花や実を付ける肥料!不足すると全体的に脆弱な植物になる。

・カリウムは根や茎を丈夫に!不足すると全体の抵抗力が低下、害虫の被害に合いやすい。

その他、カルシウムやマグネシウムが必要。

・カルシウムは石灰に多く含まれており、植物の細胞と細胞をつなぎ合わせる働きがある。

・マグネシウムは苦土石灰に多く含まれており、葉緑素の講成要素として必要な養分。



今後の黒豆作りの為に、必要な知識をノートしておこ。

大好きベランダ菜園のブログより抜粋しまとめました。

摘心 本葉6枚程度の頃に摘心する→摘心後、側枝が伸びて急に大きく生長しはじめる

追肥、開花 7月頃に緩効性化成肥料を一度追肥するだけでOKとのこと。その後は全体の様子を見て、葉の色が薄いと感じた時に随時、液肥を追肥する。 花の開花後、実ができるまでに約1ヶ月かかる。



とりあえずここまで記しておこう。
スポンサーサイト
家庭菜園 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<さよならホテルおおみや * HOME * 6月終わりの畑レポート>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://kimashu.blog41.fc2.com/tb.php/583-33b35fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。